きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー ☆フラワーギフト カノシェ☆スタンド花☆花ギフト☆ウエディングブーケ

花屋生活は毎日が きれい!ステキ!でいっぱいです。|フラワーギフト|花ギフト|誕生日 花|スタンド花|ウエディングブーケ|カノシェ人気話題

お店の息づかい

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|リース


あなたは、お花屋さん、のぞきますか?私は、お花やさんですが、よく、立ち寄ります。申し訳ないことに、やっぱり、買いものはしないのですけどね。素直に、花に引き寄せられるのと、同じ花屋さんがどんなふうに、しているのか、触れてみたいのです。

おととい、3ヶ月ぶりに、お店を休みにしました。そのしわよせと、ちょっとなんだか忙がしめだったので、ブログの更新が最長になってしまいました。ま、それはおいといて、ダーリンと(←いつも風には、ダンナkoji)長瀞の方まで紅葉を見にいき、帰りに、六本木の<ビストロ深見さん>でお食事。その道中、六本木の有名フローリスト(ちょっとお花屋さん、とは呼びにくい)、ゴ○ウさんに立ち寄りました。今の新店舗に建て直される前も、今の店舗になってからも数回、立ち寄っています。石造りの雰囲気のある小さなホテルのような雰囲気。天井が高くて、照明も、スポットではなく、なんかいい感じの照明。今回、多分、今までで一番いい空気を感じたのは、ちょうどピアノの生演奏をしていたのもあるかも。その中で、外人のきれいな女性、別の席には素敵なおじさまが、花のできあがるのをコーヒーを飲みながら待っていました。お花を作るカウンターの横には、食器専用のシンクがあってびっくり。作ってあったお花のアレンジは3つでしたが、どれも高級感あふれるモダンな感じで素敵でしたよ。季節とそのときのお花の相場にもよるのだけれど、前に行ったときよりも、単品のプライスが押さえられている気がしました。バラは、前の記憶では1本1000円が主流で、なかに800円のもある。でも今回は800円級が主流で、中には600円台のもあるという感じでした。お花の質は、もちろん、いいものだらけ!でしたよ。1本1000円のバラを、納得してオーダーされるのは、それはそのお店の実力ですよね。あの雰囲気の中で、あの品質のものを、素敵なアレンジで、、行ったことのない方は、ぜひ、一度お立ち寄りあれ!
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|しろぬり

なーんて、ゴ○ウさんとは、全く縁もゆかりもない、カノシェです。
花屋さんには、それぞれの 思い、方向性、主な顧客、立地、それまで培ってきたもの、、色々なものが、その花屋さんをかたちづくっているのだと思います。

私たちは、気軽に花を楽しんでもらいたい、花と過ごしてもらいたい、と思っています。
そして、ふらっと立ち寄りやすいんだけど、なんだか、ちょっといい気分になれる、そんなお店でありたい。ほっとするとか、気持ちがみずみずしくなれるとか、新しいちいさな発見があるとか、なんとなく楽しいとか、ちょっと元気になれるとか、そんな気持ちになってもらえるようなお店でありたい。

なので、お花たちは、気軽に楽しめる子たちも、ちょっと高級だけど圧倒的に美しい子たちも両方います。どちらも、色んな場面で活躍してくれるからです。そして、それぞれのプライスは、お値打ち!がいいな。産地で大事に育ててもらった花たち。その子たちを、満足して、つれて帰ってもらいたい。ギフトのときも、1,000円台も10,000円台のも、いつでも全力投球!です。

<おまけその1ーーースタッフの趣味の腕前?>
わがスタッフは、二人ともすってきな趣味を持っています。
まずは、ともちゃん。時々、店の1コーナーにもお目見えする手作り小物。その時々にテーマを変えて楽しませてくれています。前回のときは、かわいいブックカバーと、本専用のサブバッグ、自分用に買って愛用してます。今回のもかわいいのー。みんな早く来ないと、どんどんなくなってるわよー
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ともちゃん小物
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|天使花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|はりねずみ

そして、お次は、古谷さん。彼女は、パンは講師の資格も持ちながら、今も勉強を続けているし、お料理教室も通い、単発で、最近もベトナム料理や、和食、洋菓子、と本当に熱心です。今日は、かの有名なコルドンブルーでお菓子を作って、帰りにお店にお土産にもってきてくれましたー!わあい! 今回はクリスマスに向けて、ビッシュドノエル(ショコラ フランボアーズ)。切り株の形のあれです。切ってあるので、わかりにくいけれど。美味しかったわよー!ともちゃんは今日シフトでなかったので、このブログをみて、うらやましがってることでしょう。ふっふっっふー。
おまけに、チョコがだめなダンナのために、わざわざ、栗原はるみさんのお店で、ごまゼリーをお土産に買ってきてくれるわ、わが家のダンナのお母さんのためにお持ち帰り用のケーキの入れ物まで用意してくれて、至れり尽くせり。もう、ほんとにありがとです!!

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ケーキ2


そして、前回持ってきてくれたのはアプリコットとピスタチオのアントルメ。これもまた美味しかったんだなー。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ケーキ1


<おまけその2ーービストロ深見さん>
以前にいけこみのお話で紹介した、六本木のこのお店。なんといつの間にか4年半もお世話になっていて、今回申し訳なくも初めて、お客として、うかがいました。お世話になっているからでなく、ほんとに美味しかったですよ!素材の旨味を存分に堪能できる感じです。前菜の3種仕立ての牡蠣、わあお!でした。あと、新しい印象だったのは、栗とカボチャのスープ。これが、さらっと上品で美味でした!さんまなど、和のイメージの素材もさりげなく生かされていたのも心に残ってます。コースは4800円と、6800円の2コース。アラカルトもありますよ!

今回、私が、いいなって思うお店は、<店主さん>を感じられる店なんだって、再確認しました。お料理とか、店の佇まいとか、サービスとか、会話とか、すべて、に おいて。人 が感じられる店が好き。
去年の、結婚10周年に、麻布の人気イタリアンに行きました。洗練されていたし、お料理は美しく、美味しかったけれど、なんか、どこか、ひとけ がなかった。もしかしたら、あったのだけど、その ひとけ が、私とは波長がぴったりでなかっただけなのかもしれないけれど。

お花のギフト フローリスト カノシェ
にほんブログ村 花ブログ花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ランキング
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ランキングバナー人気blogランキング
(よかったら、クリックよろしくです!ランキングの順位があがるんでーす)