きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー ☆フラワーギフト カノシェ☆スタンド花☆花ギフト☆ウエディングブーケ

花屋生活は毎日が きれい!ステキ!でいっぱいです。|フラワーギフト|花ギフト|誕生日 花|スタンド花|ウエディングブーケ|カノシェ人気話題

ホワイトウエディング

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|雪だるま


今日は東京は 雪です。

店主は、有明へ、結婚する生徒さんにブーケのお届け。私は、前回も書いたホームさんへ、生け花教室のお花のお届け。ホームさんへは、徒歩で15分くらい。内心、ちょっぴり、えーん、雪だよと思ったけど、、。雪景色、きれいでした!雪化粧をした冬木立が本当に美しくて。ああ、デジカメ持ってくればよかったなーなんて。椿も、雪が似合うわね、、。深い緑と、花の赤。それに重なる雪の白が本当にきれい。

店のすぐそばは、ビルばかりだけれど、近くの高層マンションのお庭や、東京女子医大のまわりには樹木も多く、配達中の目を楽しませてくれます。

なんて、いま、日本各地でたいへんな雪の被害にあわれているところも多いので、こんなことを書くのは不謹慎なのかもしれないけれど、<雪>が美しさをもっていることは、確かだと思うのです。

高層マンションのお庭の雪の中で、金髪の外人のお父さんと子供が、きゃっきゃっと、大きな雪だるまを作っていました。

もう一組雪だるまを作っていたのは、韓国の家族。

いいなあ、と思いつつ、日本人のお父さんは?と自然な疑問。
でも、あれかな、、やっぱりご近所の目とかもあるから、雪だるま作る前に、雪かきしないと、、みたいな微妙な感じがあるのかなあ。

たまたま、見かけたのが、日本人じゃない場面だっただけかもしれないけど、純粋に、なんとなく、少し、さみしいような気がしました。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|0121ブーケ

それはさておき、雪だるまをみてたら!そうだ!ダンナに電話して、小さな雪だるまを作ってもらって、それに予備で持っていってるお花を持たせて、ウェルカム雪だるまさんにして、生徒さんにプレゼントしよう!ぜったいかわいい!と思いついたのですが、そうだわ、受付は建物の中の方なので、雪だるまとけちゃう、、と気付いて、あえなく断念。

う~ん、あ!そうだわ!お花で作れば、よかったんだ。
生徒さんにはプレゼントできなかったけど、今日店の前を通る人に、ふふふって思ってもらえるように、トップの雪だるまは作ったのでした。

今日結婚の生徒さん、ゲストハウスウエディングで、お庭でのもてなしも楽しみだったみたいで、ちょっとがっかりしてたけど、ホワイトウエディング、ロマンティックよ!なかなか、したくたってできないんだからね♪

上のブーケは、クレセント(三日月型)ブーケをななめから撮ったところ。バラは、イグロと、スプレーバラのウィット。旬のスイトピーをたくさんつかって、やわらかにまとめました。

お色直しは、レッスンで本人が作ったプリザーブドのバックブーケを持って。

次の写真は、トス用のブーケです。早春のアネモネとチューリップをメインに。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|トス

事前に送ってくれたドレス姿の写真、とってもキュートだったのよ!本番はなお、すてきだろうなー。ずっとずっと、仲良く歩んでいってね!

<スタッフともちゃんの手作り小物たち>
前回予告の、かわいい子たち!ほんの一部を御紹介。
今回は、お花の名前のついた妖精?女の子のストラップ。写真の他にもいるのよ。私はヴィオラを狙ってます。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ヴィオラ

そして、ブックカバー。左のカバーのワンポイントのプリントは、ともちゃんが、消しゴムで作った布用のスタンプを押したもの。紅茶をいただきながら、ゆっくり本を読む、、いいですよね♪おそろいのティーコゼ(紅茶ポットをあたためるカバー)もあったの。もうお買い上げされてしまったけれどね!
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ブックカバー


お花のギフト フローリスト カノシェ

にほんブログ村 花ブログ花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ランキング
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ランキングバナー人気blogランキング
(よかったら、クリックよろしくです!ランキングの順位があがるんでーす)