きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー ☆フラワーギフト カノシェ☆スタンド花☆花ギフト☆ウエディングブーケ

花屋生活は毎日が きれい!ステキ!でいっぱいです。|フラワーギフト|花ギフト|誕生日 花|スタンド花|ウエディングブーケ|カノシェ人気話題

ぼうけんものがたり。

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|と

(今日の落書き)

音楽を聴くことができない日。
無音の日。そんな日もあります。



重いカラダをふるいたたせて 久々の太陽さんが 傾いてきた頃
のろのろと 家をでる。

『藤はまだ 早いよね。ツツジでもみにいったら?』kojiは いつもフラットに優しい。

でも ツツジは 私には 強すぎて

初めての切手博物館へ。

目白の駅をおりると まだ早いはずの 藤が 少し色づいて 風にゆれている。

カノシェで 言うと 誰が 似合うかな。と 考えて ああ さっちゃんだな。

藤の似合うヒト  いいですね。

閉館前の切手博物館。
目にとまるのは やっぱりお花の切手。

今回は 球技をテーマにした展示がしてあり、親しんだテニスプレーヤーの切手も。
グラフや マッケンロー 往年の選手たちが 切手の中で 力強くプレイしている。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|切手



帰り道。学習院の中から トランペット?の練習音。ど れ、み 、ふぁ、そ、ら、、、 らがうまくでない。


ど、れ、み、っっっっふぁ    今度は ふぁがうまくでない。

ど れ み ふぁ そ らあ

やっぱり ら で つまづく。


でも 私が目白へ歩くうち ちゃんと し、ど !まで 完成*^^* ほ。


道には なぜか 白秋の童謡が刻まれている。

咲き始めの 白いツツジが うつむき加減に咲いていた。


そして 驚くべく 帰りの電車で開いた本。その頁には 詩こそ違えど
北原 白秋 。。

でも、惹かれたのは 同じ本におさめられていた
丸山 薫さん。





さて ところで なぜに 切手博物館?

それには ストーリーがそれなりにあります^^

最近『絵封筒をおくろう』という本に すごーく吸い込まれました。

切手をモチーフに組み入れて描く封筒、、なんですが うまく説明できないな~。

文化出版局からでているので よかったら 見てみて。

めっちゃ わくわくしますよ。


それをきっかけに あ、むかし 切手を集めていたなあと。
日本昔話シリーズの切手とか、父に海外から贈られてくる封書の切手を 水につけてはがして、乾かして、、。

久々に 集めていた切手が見たくなり 押し入れをちょいとあさったけど 出会えず。

でてきたのは小学校2年生のときに書いた 
『うさぎと りすと ねずみのぼうけん』
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|うさぎ

お時間のある方だけ おつきあいくださいまし^^結構 長いです。


(冬のぼうけん)
あるところに うさぎのピョンコと りすの クリコと ねずみのチョロチョロという仲のよい三人ぐみがいました。

ある日、ピョンコが
『ぼうけんにいきましょう』と いいました。

『さんせい、さんせい』みんな いいました。

みんな いえに帰ってもちものをもってきました。

今は 、森の中です。 うすぐらい中を 歩いていくと きつねの ゴンがやってきました。 ゴンは わるがしこいきつねです。

みんなは それに気がついて クリコは 木の上、チョロチョロは あなをほって その中へ、   うさぎは 木にはのぼれません。 あなをほるには 大きいからだなので ほってるあいだに きてしまいます。

ああ とうとうきてしまいました。どうしましょう。

そうです。ピョンコは とびはねられるんです。
そして 木の上ににげました。

とうとう にげられました。 きつねは あきらめて あっちへいきました。(あっち?^^;)


きょうは テントの中で ねむることになりました。

『おやすみ』

やがて つぎの日。『おはよう。ごはんをたべてから いこうね』チョロチョロがいいました。

朝ごはんを食べてから でかけました。森をでました。雪がふってきました。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|冬

みんなで かまくらをつくりました。冬は そこで すごしました。

(春のぼうけん)
やがて お正月がきました。
そして 春になりました。
春のめがみさまが、お花をばらまきました。

また ぼうけんに でることにしました。

お花ばたけを歩いていくと コンドルがいました。
いそいで とおりすぎようとすると
『やっと 今夜のごちそうをみつけたわ。ふふふふ』といって クリコをつかまえました。

『たすけて ピョンコ、チョロチョロ。』

『今いくわ。チョロチョロ いきましょうよ』
『いやよ わたし こわいわ』
『いいわよ。わたしだけでいくから』

といって コンドルの前へ とびでました。

『コンドルさん クリコさんをかえしてください』
と、うさぎのピョンコが いいました。

これでは チョロチョロも でていかないわけにはいきません。 

でていきました。
『おや もう一人いたかい。なんにんきたって だめさ。こんなにわたしの、こどもが、おなかをすかしているんだよ。ついでにおまえたちもたべようかね。』


二人は、一つ あとずさりしました。

そのとき、いのちの かみさまが たすけてくれました。

『いのちのかみさま ありがとうございます』
三人が いいました。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|いのちの

かみさまは さっと 雲ににって いってしましました。

もう、夜になっていました。


:::::::::::::
春のぼうけん まだ 続くんですが 自分でも 思ったより長い(笑)

ので ここで 続く。で^^/



フラワーギフト フローリストカノシェはこちら♪