きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー ☆フラワーギフト カノシェ☆スタンド花☆花ギフト☆ウエディングブーケ

花屋生活は毎日が きれい!ステキ!でいっぱいです。|フラワーギフト|花ギフト|誕生日 花|スタンド花|ウエディングブーケ|カノシェ人気話題

スタッフ技術研修~クルクマ りんどう マム~



花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ち

今日は アイミ先生による スタッフ技術研修でした。



~生産者さんのお花の魅力を活かすアレンジ&花束~で AIFDのジャッジのカテゴリを意識しながらの製作。 趣旨にあっているか?カラーバランスは?ラインは? トータルバランスは? などなど、、



今回は クルクマ りんどう マム の 中から ひとつを選んで。




トップの写真は ちか作。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ち2

イメージは しっかりできていて ずんずん作りあげました。



クルクマは また別記事で ご紹介しますが 今回 愛知の産地さんで 圃場見学させていただいたのです。

カノシェにも 先週は そちらのクルクマ入荷していたのですが、今回は すべて 糸島からのクルクマでした。



むつ作。 男性と女性 を 表しています。 対比 であり あわさったバランス なのかもしれません。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|む

ピンクの むっちゃんは のびのびしていますね♪
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|IMG_1326



あゆ。 ~いばらからの再生~
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|あゆ

あゆ風では ないですが かっこいいですね^^。 テーマは?と 聞いて すぐ 答えがあるところ 私 好きなんだな♪



本当は 淡い白ピンクのクルクマ プーディンプリンセスや 白の実のシンフォリカリフォスや 羽などでロマンティックあゆワールドにしたかったようですが 希望のクルクマが入らず。
急遽変更しても しっかり仕上げるところ プロです。



りえ。 シンプルだけど かわいらしさのある仕上がり。 クルクマ かわいくもできるんだよ~♪
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|り2

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|り




お次は りんどう。りんどうも 今回は 長野の瀬戸さんからではなく すべて 岩手からのりんどうです。



私。ハンドタイトです。 イメージは”凛々しきリンドウ”
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|さ

先生には りんどうは すっと高い立ち姿が美しいから もっと それを 強調して活かすと よいと。もう一度 作ってみたいと 思います^^



まさみさん。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ま2



りんどう!ぐっと 心に残ります。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|ま



ジュン。完成された仕上がりです。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|じ2

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|じ



今回は マムは はるちゃんのみ。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|は

マムの質感 形が 映えるアレンジ♪
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|は2



ひとつの花にしっかり向き合って その魅力を伝えられること。

それは 花屋のねっこ でも あります。



産地さんに伺うことによって  花に対する気持ちは 本当に 変化します。

以下 先日の産地見学のあとの スタッフさんの感想の一部です。



:::::::::::::::::::::::::::::::::



生産者さんのところへ行って とても勉強になりました。お花を大切にしようと思えました。今日の水揚げ作業でもラベルの生産地や 巻いてあるセロハンの柄も見るようになったり、お仕事に対する姿勢が より しゃんと 前向きになったように思います。これを維持して向上していきたいと思います。

:::::::::::::::::::::


この度はお忙しい中、ありがとうございました。

生産者さんのお話を聞いて

植物に対する時間をかける長さに、驚きました。

花が咲くまでの長さや、研究、実践。

流行りもあるとの事。



ひたすら向き合い続けていられる事に感動しました



お花屋は一つの花を見続けられるのは1週間ぐらいで

お客さまにお渡しするまでも、短い時間なので

生産者さんからお花屋さん➡お花屋さんからお客さま➡お客さまが楽しむ期間。

までをイメージしながら販売していこうと改めて思いました。



::::::::::::::::::::::

産地さんが 美しいお花を育て 出荷してくださるからこそ

花屋が存在できる。



お客様に ご自宅用にお渡しするときにも 添える心 言葉

ギフトを作るときの 向き合い方



お忙しい中 産地さんに お伺いさせていただいたことは

しっかりと 私たちの中に 息づいています。



そして こうしたタイミングで このような技術研修を提案してくださった

アイミ先生。 本当に ありがとうございました!










応援クリックをいただければとても嬉しいです↓






フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ


 フラワーギフト専門店 フローリスト カノシェ