読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きれい!が大好き 花屋'S ダイアリー ☆フラワーギフト カノシェ☆スタンド花☆花ギフト☆ウエディングブーケ

花屋生活は毎日が きれい!ステキ!でいっぱいです。|フラワーギフト|花ギフト|誕生日 花|スタンド花|ウエディングブーケ|カノシェ人気話題

作品つくり。



花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|2_encased

これは 去年の カノシェの展示会のときにつくった マム主役のブーケ。


お客様からオーダーをいただいて日々制作するものと 自分にむきあって制作する作品つくりとは 全く別ものです。


こちらは 大好きな多肉と 絞り染めのストールを 組み合わせてひとつの作品にしたもの。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|1_natural world2

プロのカメラマンさんが 雨上がりのようなイメージで 撮ってくださいました。


アイミ師匠にすすめられて スコットランドの雑誌社さん主宰のワールドコンペ~fusion flower~に出品しはじめて 3回目。

毎回 4つの与えられたテーマにむきあって 作品つくりをします。



2015年分の出品は 上記ふたつを カメラマンさんに。そして 以下ふたつを店主kojiに撮ってもらいました。


こちらは ハンドタイト(束ねた花束)の部門で。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|4_handtied2
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|4_handtied


もとの作品としては 生産者さんの花を活かしたビクトリーブーケを制作する花業界のコンテストで
制作 出品させていただいたもの。

長野 上伊那のスカイブルーセトさんの美しいりんどうをつかって 制作させていただきました。




そして 今回blonze入賞した table。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|3_table

花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|3_table2



kojiの名も フォトグラファーとして 掲載されます。
この入賞が掲載されるのは 電子書籍なのですが 発売されたら またご報告しますね♪


:::::::::::::::::::::::::::::

思えば 2014年の出品作品は Facebookにしか あげていなかったなあと。


こちらは ロマンス。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|romance2



新聞紙とワイヤーで 土台を作り(2年前 龍神村で作ったうさぎくんを ヒントに)そこに 紙粘土で肉付けをして 器を作りました。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|72422b56



壁掛け wall art.
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|wall



上記ふたつは 自分は 気に入っていましたが、入賞せず。

もうひとつ 出品していましたが それは 今みると なんだか わけわからん作品でしたので 割愛(笑)。


この年はブログでもご紹介しましたが 下記の マスク。

りんどう尽くしのマスクで blonze入賞しました♪
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|mask



こちらは最初の年に blonze入賞した フリーのカテゴリ。~月夜の秘めごと~をタイトルに。
花ギフト|フラワーギフト|誕生日 花|カノシェ話題|スタンド花|ウエディングブーケ|花束|花屋|Free Choice-1




自分と向き合う と は いっても ひとりよがりの自己満足だけでは コンテストに提出する意義はないわけで。



こうして 毎年 ひとつ blonzeを いただけていることは やはり 嬉しい糧になっています。

そして 同じテーマで 様々な国の方たちが 出品された作品をみるのも 楽しみ。



自分で作っていて 他の方の作品をみるのと、ただ 第三者としてみるのとでは 全く 違うんですよね。 





ちなみに、、賞は もちろん シルバー、ゴールドとあり 時に エクセレントな作品には プラチナがつくこともあるんです。
なんとか ブロンズをいただけている状態なのです^^


2016年のテーマは まだ 発表になっていませんが、また がんばりたいと思います♪





応援クリックをいただければとても嬉しいです↓






フラワーショップ・園芸店 ブログランキングへ


 フラワーギフト専門店 フローリスト カノシェ